ダイエット前に

なぜ、太ったか?

ダイエットしなければならない身体になったのには、何らかの原因があるはずです。どうして脂肪が増えてしまったかを考えてみることが大切です。ただ漠然と体重を落とすことばかり考えるより、太ってきた原因を探るほうが大切です。

あなたがどんなものを食べていて、それがどのくらいのカロリーなのか、生活活動強度はどの程度だったのか、運動はしていたのかなど、今までの生活実態を知れば、太ってきた原因が分かります。まずは、太ってきた原因を突き止めましょう!

無理な目標を立てない

あなたのダイエットは無理なく続けられるプランですか?食事管理と運動がダイエットの基本ですが、あなたの生活スタイルに合っていない無理な目標を立てても長続きしません。最初の意気込みだけではダイエットの成功はありません。

適正なダイエットであれば、身体もその生活に慣れてきて、長く続けることができます。結果をすぐに求めないのも、ダイエット成功のポイントです。

体脂肪1kg減らすには?

人間の身体の脂肪成分は純粋な脂肪80%と水分20%です。純粋な脂肪1gは9Kcalですから、1kgの減量は9Kcal×1000g×80%=7200Kcalとなり、7200Kcal減らせばよいことになります。

これを1ヶ月で減らすには、7200Kcal÷30日=240Kcal/日となり、1日で240Kcalの食事を減らすか、1日で240Kcal余分に身体を動かせばよいことになります。

こちらで適切な減量プランかどうか考えてみましょう。