整腸作用

便秘・下痢

便秘とは字のごとく、便が体内に秘められて出てこない状態をいいます。食べ物のカスである便が腸内に長時間留まっているために、便の水分量が減って硬くなり、排便するのに苦労したり、排便時に腹痛を伴ったりする状態です...詳しくはこちら

排便

食べ物が排泄されるまでには、口から食道、胃を通り、くねくね曲がった小腸、大腸を通過し、肛門に到達するという約9メートルもの長い道のりです。食べたものが排泄されるまでの時間は、健康な人でも24〜72時間はかかります...詳しくはこちら

便意

人間の体は、食べ物を口に入れると、胃結腸反射と呼ばれる反応が起こり、胃や腸が強く動き出します。そしてS状結腸に溜まっていた便が一気に直腸に押し出され、今度は直腸壁が刺激されて、脳に「便を出したい」という...詳しくはこちら

便チェック

理想の便は、黄金色、黄土色や黄褐色であれば健康状態といえます。一般的に、赤ちゃんの便は理想の黄金色に近く、加齢とともに茶色になり、老人になると濃い茶色になります。赤ちゃんの腸内にはビフィズス菌が多く...詳しくはこちら

腸内フローラ

間の腸内には、およそ100種類、数にして100兆個もの細菌(腸内細菌)が生息していますが、これらの細菌はバラバラに腸内にいるわけではなく、種類ごとにまとまりを作って生息しています。この様子が、まるで花畑のように...詳しくはこちら

ビフィズス菌

善玉菌の代表格「ビフィズス菌」は、オリゴ糖や乳糖を分解して乳酸を生産する「乳酸菌」の一種です。乳酸菌は悪玉菌を追い出して腸内環境を整え、肝臓の解毒作用を助けます。また乳酸菌が体内で作る乳酸や酢酸などの...詳しくはこちら

食物繊維

栄養成分がないといわれ無視されていた食物繊維ですが、さまざまな研究の結果、今では腸をキレイにするはたらきがあり、人間の健康と長寿に不可欠なものとして見直されるようになりました。また食物繊維は、食べても...詳しくはこちら

オリゴ糖

オリゴ糖は当初、虫歯にならない甘味料として開発されたましたが、ビフィズス菌の増殖活性に優れていることが確認され、腸内のビフィズス菌の餌となることから、腸内の善玉菌を増やす甘味料として注目が...詳しくはこちら