Tweet
  1. トップ>
  2. ダイエットについて>
  3. 運動

運動

運動は、身体にたまっている脂肪の燃焼を促進させます。

身体を痛めたりケガをしない範囲であれば、運動は健康の維持や、増進に役立ちます。適度な運動を継続的に実践し、体脂肪の燃焼を効率的に促進する運動を継続しましょう。

動的運動と静的運動

★動的運動

有酸素運動(エアロビクス)・・・十分な呼吸でたくさん酸素を取り込みながら行なう運動

無酸素運動(アネロビクス)・・・グッと息を止めて行なう運動

★静的運動

等尺性運動(アイソメトリックス)・・・押す、引くなど筋肉の収縮を維持する運動

等張性運動(アイソトーニクス)・・・筋肉を繰り返し使う運動

運動を行なう目的

運動で直接消費されるカロリーは期待するほど多くはありません。

運動は太りにくい体(基礎代謝量の多い体)をつくるために行い継続することが大切です。

太りにくい体をつくるには

太りにくい体とは、基礎代謝が高く、運動をしていないときでも消費されるエネルギー量の多い体です。

1.基礎代謝を高める
身体に筋肉をつける必要があります。そのためには静的運動が効果的です。

2.有酸素運動をする
静的運動でまず筋肉の量を多くします。その多くなった筋肉を使って有酸素運動を行います。有酸素運動とは、充分に酸素を体に摂りいれる事が出来、少し汗ばむ程度の運動で、心拍数が120〜130位の連続して行える運動です。

太りにくい体=体脂肪を効率的に燃焼させる体=基礎代謝の高い体には、筋肉をつけてから行う有酸素運動がもっとも効果的です。



次はダイエット前に考えること モバイル版 トップ